学生生活を充実させよう

自分らしい進路を自分の志で選択・決定するために学生生活に目的を持って主体的に取り組むことが大切です。学業はもちろんクラブやサークル活動など課外活動にも積極的に参加し、様々な経験をすることで学生生活を充実させましょう。先輩方の卒業時のアンケートによると、「就職決定先の満足度が高い」学生は「学生生活が充実していた」という結果が出ています。では、「学生生活を充実させる」とはどういうことでしょう。学生生活は高校生までと違い、自分の意思で行動することが非常に多くなります。その中で様々な経験をすることによって、人との出会いや楽しいこと、つらいこと、困難をのりこえなければならないこともたくさんあります。そのつらいことや困難にあえてチャレンジ=「行動」することによって経験値があがり、人間的にも大きく成長できます。「学生生活を充実させる」ためには必ずしも何か特別な経験が必要というわけではありません。自分のやるべきこと、やりたいことに対して自分なりに目標を持ち、主体的に「行動」するということが重要です。学生生活を充実させるために、学内にさまざまな活動をバックアップする窓口を設けています。例えばクラブ・サークル活動の支援は学生オフィスおよびスポーツ強化オフィス、資格取得の支援はエクステンションセンター、語学力をつけるにはCLAなど多岐にわたります。これらの窓口を積極的に利用して、学生生活を充実させるためにじっくりと取り組んでください。
また早期から社会と接点を持ち、自分と向き合う機会を持ちましょう。