白川フォント
Font

  1. TOP
  2. 事業活動
  3. 白川フォント

「白川フォント」研究プロジェクトでは、これまでコンピューター上での利用が困難であった甲骨・金文などの古代文字を、Microsoft Word などの一般的な文書作成ソフトで簡単に利用できるようにする文字フォントの研究開発を行っています。開発された、文字フォントは現代の漢字を入力するのと同じように、簡単に古代文字の入力が出来ます。
【収録字数】
「白川フォント」に収録されている古代文字は、常用漢字(2136字)・人名漢字(650字)の中で古代文字が判明している漢字を対象としています。
古代文字の全収録数は4391字。内訳は、甲骨681、金文1084、篆文2593、古文30、籀文3です。甲骨・金文・篆文の中には複数収録した文字があります。その場合は[甲骨2]・[金文2]・[篆文2]としています。
また、常用漢字の旧字などの異体字【例:廣(広)、櫻(桜)、藝(芸)など】からの検索や人名漢字の中で同一の字種であるとする字【例:凛(凜)、槇(槙)、巖(巌)など】の検索に十分な対応ができていません。
今後充実させていきたいと考えております。ご了承ください。

非商用利用(無償)

私的または個人的立場で使用する場合は、下記の使用条件の下で許諾なく利用を認めます。
なお、これらのフォントを使用した結果、損害が生じたとしても 本学では一切責任を負いません。
(使用条件)

  1. いかなる形でも対価の支払いを受けない。
  2. 使用する画像を第三者へ提供、再頒布しないこと。
  3. 切り抜き(トリミング)以外の加⼯をしないこと。
  4. 学術論⽂等では本⽂での掲載のみとし、表紙や⼝絵での利用を除く。

商用利用(有償)

「白川フォント」を テレビ放送や書籍・雑誌等の出版物への掲載、営利を⽬的としたウェブサイトへの公開、CD・ DVDで商用利用する場合は使用許諾が必要です。
なお、 営利を⽬的としたウェブサイトとは、広告の掲載など利益を上げる⽬的で⾏っているものを指します。 また、デザイン・グッズなどに利用する場合は、内容により別途相談に応 じます。事務局までご相談ください。

  1. 放送・番組製作・映像制作での使用
  2. 印刷物への使用、頒布(販売、無償配布など)
    • 広告、カタログ、チラシ、 DM 、 POP 等の紙媒体印刷物
    • 雑誌、書籍等の出版物
    • 不特定多数の第三者が閲覧、プリントのみ可能な PDF ファイル
    • 看板(電飾含む)、のぼりなどの屋外広告
    • 印鑑、スタンプなどでのデザイン
    • 商品パッケージ、商品ラベルなどでのデザイン
    • ステッカー、 T シャツ、グッズなどでのデザイン
    • キャンペーンタイトル等の商標登録をしないロゴ
  3. 社名、店舗名、商品名などのロゴデザインへの使用
  4. ウェブサイトへの公開、 CD・ DVD への利用
  5. 電子書籍、 ゲーム 、 デジタルコンテンツへの使用、頒布
  6. その他の商用利用は事務局にお問い合わせ下さい。

クレジットの表示と成果物等の提出について

ご利用時には「立命館大学白川静記念 東洋⽂字⽂化研究所」のクレジットを表示ください。 また、成果物等を必ずご提出ください。 出版物の場合は1冊(1部)、放映(記録・その他)の場合はそのメディアを 1部提出してください。 WEB に掲載する場合は、掲載先のURLをお知らせください。 また、お申し出が無い限り 、当ホームページにて白川フォントの使用事例としてご紹介させて頂きます。

使用料金について(商用利用に限る)

使用形態 使用料金(税込み)
(1) 放送・番組製作・映像制作での使用 1~10 ⽂字: 10,000 円
11~30 ⽂字: 20,000 円
30 ⽂字以上:要相談
※⽂字数は同一⽂字であっても
書体毎にカウントします。
申請内容を審査し、画像利用の可
否を決定いたします。
(2) 印刷物への使用、頒布(販売、無償配布など)
(3) 社名、店舗名、商品名などのロゴデザインへの使用
(4) ウェブサイトへの公開、 CD・ DVD への利用
(5) 電子書籍、ゲーム、デジタルコンテンツへの使用、頒布
(6) その他の商用利用

※再使用(再放送・再版・改版等) する場合であっても再度申請が必要です。

お問い合わせフォーム

お名前 姓: 名:
フリガナ 姓: 名:
所属・団体名
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お問い合わせ項目   
お問い合わせ内容
確認事項

表示された文字列を
入力してください。
3hP1pA