個人情報保護方針

  1.  個人情報保護方針

個人情報保護に関して

保健センター及び診療所においては、学生・教職員の個人情報を下記の目的で利用し、「個人情報の保護に関する法律」、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンス」及び「学校法人立命館個人情報保護規程」の定めるところに従い、個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、漏えい、紛失またはき損の防止その他の安全管理のために必要な措置を講じます。医師、看護師をはじめ事務職員を含め保健センターのスタッフ全員が守秘義務を守り、みなさまの診療内容、相談内容の秘密を厳守いたします。

○個人情報の利用目的

  • 学生・教職員等に対する医療サービス(診療・検査・保健指導・各種証明書の発行等)の提供
  • 健康診断委託業者、他の病院、診療所、薬局等との連携
  • 本学サポートルームとの連携(医療上必要と認められる場合で本人の同意がある場合に限る)
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 保健所との連携(法律に基づく場合に限る)
  • 外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • 学生・教職員等の親族への病状説明(医療上必要と認められた場合に限る)
  • 医療保険事務(審査支払機関・保険者へのレセプト提出や照会への回答を含む)
  • 特定健診結果の保険者(私学共済)への報告
  • 診療所会計業務
  • 医療事故等の報告
  • 警察、裁判所、および弁護士からの照会に対する回答(法律に基づく場合に限る)
  • 医師賠償責任保険などに係わる、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届出
  • 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料(匿名化データについてのみ)
  • 医療の質の向上や教育・研究を目的とした症例研究(匿名化データについてのみ)

立命館保健センター及び診療所では、上記の利用目的以外に、本人の同意を得ないで、個人情報を取り扱うことはありません。
上記の利用目的について異議、質問等ある方は、保健センターにお申し出下さい。申し出がない場合は、同意いただいたものとして取り扱わせて頂きます。

○利用者の権利について

保健センターで扱う個人情報については、法律に基づき、開示、訂正、利用停止を請求して頂くことができます。診療情報の開示については、治療上好ましくないと医師が判断する場合など、かならずしも応じられない場合があります。また、診療録は診察に基づいて、医師の所見、判断及び指示事項を記載するものであるため、本人属性部分を除いて記載内容を訂正することはできません。
詳細は、保健センター窓口でお尋ね下さい。


立命館保健センター 2009.4.21