2016/9/27

職員対象AACSB認証取得報告会の実施

2016年9月7日(水)に、本学職員に向けて国際認証AACSBの取得*1*2報告会が行われました。冒頭、本学におけるAACSB認証取得の意義について、是永 駿APU学長から説明がありました。
次に、国際経営学部(APM)と経営管理研究科(GSM)において認証を継続するために、どのような取り組みを行う必要があるのか、大竹敏次国際経営学部長・経営管理研究科長が述べました。現状の教育システムを維持するだけではなく、①APM・GSMとしての戦略 ②世界水準の教員レベルの維持 ③学びの質保証の3点について、継続して改善することが求められること、各人の業務においてこれらを意識し取り組むことの必要性についても言及されました。

*1:AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business)は、マネジメント教育を推進する世界で最も権威あるビジネススクール認証機関の一つです。1916年にアメリカで設立され、世界各地で研究や教育の発展に資する活動を行っています。
*2:国際経営学部(APM)と経営管理研究科(GSM)は、マネジメント教育の国際的な認証評価機関であるAACSB Internationalより、世界でも最高水準の教育を提供する教育機関として認証を2016年8月に取得しました。

【関連リンク】
国際認証AACSB取得にあたり、是永駿学長からのメッセージ
ギャラリー:国際認証AACSB取得 世界水準のビジネススクールに

ニュース アーカイブ

ページトップへ戻る

立命館アジア太平洋大学
住所:
〒874-8577
大分県別府市十文字原1-1