立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生が大分合同新聞社から表彰されました

学生生活

2010/9/1

2010年8月30日(月)、APU10周年を記念した大分合同新聞との共同企画として「APU PRESS」の編集を担当したAPU学生が、大分合同新聞社 長野 健社長から感謝状をいただきました。授与式は大分市内の大分合同新聞本社で行なわれ、APUからは、金 賛會学生部長のほか、編集に携わった学生5名と職員2名が出席しました。


授与式で金学生部長は「日英両言語で記事を作成するというとてもユニークな企画に共同で取り組めたことは、大学にとっても学生にとっても素晴らしい経験となりました」と大分合同新聞社へ謝意を表しました。それを受けて長野社長は「APUとの共同企画は新聞業界から大きな注目を集めました。APU学生への評価も非常に高く、これからもAPUとの協力関係を維持していくことを希望します」と述べました。

APUの代表として感謝状を受け取ったJoshi Ratala Dinesh Prasad さん(APS3、Nepal)は「サークル活動で学生新聞"APU Times"の発行にも携わっている私にとって、大分合同新聞社からの表彰はとても光栄なことです。この経験はジャーナリズム業界へ進みたいという私の夢を後押ししてくれるものとなりました」と振り返りました。

APU10周年記念新聞「APU PRESS」
大分県の地元新聞 "大分合同新聞"とAPU学生有志の共同企画として、2010年5月と7月の2度に渡り、大分合同新聞紙面にてAPU10周年記念記事を掲載。学生が日本語または英語で記事を作成した。学生寮APハウスでの生活や卒業生の進路、ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏の特別講演などAPUの魅力ある一面を、全面カラー印刷、日英両言語で掲載し、大分県内約23万件へ配布された。

APU10周年記念記事「APU PRESS」を紹介した過去のニュースはこちらをご覧下さい。




  • LINEで送る

PAGETOP