立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

世界で住居を必要とする人々のために:ハビタットAPUがマレーシアで建築ボランティア

学生生活

2010/9/6

2010年8月15日(日)〜31日(火)、国際NGO団体Habitat for Humanity Internationalの日本支部に所属し、学生支部として活動するハビタットAPUのメンバー20名がマレーシア ボルネオ島クチンで現地の人と協力し家屋を建築しました。


この活動は「グローバルビレッジ(GV)」と呼ばれる建築ボランティア活動で、ハビタットAPUにとってはフィリピン、タイ、インドネシアに続く4回目の参加でした。現地では柱の強化や外壁造り、床張りなどの初期工事を、ホームオーナーや大工と協力し建築に従事しました。



また現地では、日本でいらなくなった絵本を現地語に翻訳し支援地の子ども達へ寄贈するというハビタットAPU独自の活動「絵本プロジェクト」も平行して行ない、マレー語に翻訳した絵本を現地の子ども達へプレゼントしました。絵本プロジェクトには大分県日出町の日出暘谷高校の高校3年生も協力し、今年7月、日本語から英語への翻訳に一緒に取り組みました。

GV活動で副リーダーを務めた鹿田 佐くらさん(APM2、日本)は「今回初めて建築ボランティア活動に参加し、熱い天候の中、単調な力仕事の連続は体力的にきつく感じることもありましたが、ホームオーナーと一緒に作業するなかで、次第に自分の家を作っているような愛着を持って、楽しく作業に取り組むようになりました。今回の経験を次回のGV活動へ活かしていきます」と活動を振り返りました。

また9月17日(金)〜27日(月)には、自転車で野宿をしながら九州圏内を巡り、高校や大学で世界の貧困問題やサークルの活動について紹介する「ちゃりんこプレゼンAPU Ver」と題した啓蒙活動も実施し、行く先々で募金活動も予定しています。ハビタットAPUの今後の活動にご期待下さい。

「ちゃりんこプレゼンAPU Ver」スケジュール



9月17日(金)熊本県出発
プレゼンテーション:九州学院高校で

9月18日(土)〜20日(月)熊本〜福岡 
(9月18日 10:00〜17:00 熊本市鶴屋デパート前にて募金活動)

9月21日(火)プレゼンテーション:西南学院大学
(9月21日 12:00〜16:00 地下鉄西新駅プラリバ前にて募金活動)

9月22日(水)プレゼンテーション:福岡県立春日高校
(9月22日 10:00〜15:00 西鉄大橋駅東口にて募金活動)

9月23日(木)〜24日(金)福岡〜北九州 
(9月24日 10:00〜15:00 JR小倉駅にて募金活動)

9月25日(土)プレゼンテーション:九州国際大学

9月26日(日)北九州〜大分 

9月27日(月)プレゼンテーション:別府鶴見丘高校
SPAビーチ到着




  • LINEで送る

PAGETOP