立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2022年春の学位授与式

イベント

2022/3/28

2022年3月18日(金)、2022年春の学位授与式を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを使ったオンラインと会場での、ハイブリット方式による式典開催となりました。

会場となった別府市のビーコンプラザには卒業生や保護者、教職員が出席し、学部と大学院併せて728名(23ヶ国・地域からの国際学生190名、国内学生538名)が晴れて卒業しました。会場に参加できない家族や友人はYouTubeとFacebookを利用したライブ配信で式典を見守りました。

式では学長代理の米山裕副学長が卒業生へ以下のメッセージを贈りました。

「APS、APMの卒業生の皆さん、GSA・GSMの修了生の皆さん、ご卒業誠におめでとうございます。皆さんの学生生活後半の2年間は、グローバルなパンデミックに見舞われました。不便なこと、不安なことも多かったと思いますが、皆さんは世界に散らばる友人と繋がり合い、励まし合いながら学業を継続し、卒業・修了後への道を切り拓いてきました。皆さんのレジリエンス、つまり「逆境に負けない力」に心からの敬意を捧げたいと思います。

皆さんは、今日をもってAPUの学生であることをやめ、APUのアラムナイになります。今後の皆さんの活躍が大学としてのAPUの発展を支えますし、APUの発展が皆さんのキャリアを支えます。その意味で、皆さんはこれからもAPUのメンバーです。」

―――副学長からのメッセージの全文はこちらでご覧いただけます―――

学部卒業生を代表して、今年度の安藤百福名誉博士栄誉賞の受賞者である古川光さん(アジア太平洋学部)は、「APUでの4年間を思い返してみたとき、キラキラと輝く思い出が次から次へと頭の中に浮かんできます。不安でいっぱいだった1回生、気づけばどんな悩みも打ち明けることのできる最高の友達に囲まれていました。2回生になってからはお金をためては国内外を旅し、物事をみる視点は一つだけではないと気づくきっかけになりました。所属していたエイサーのサークルでは副代表として人を動かす立場を経験し、エイサーを踊っているとき、私は誰かの笑顔をみることが大好きなんだと気づきました。3回生でコロナウイルスによって希望が打ち砕かれたときも、ピンチをチャンスと捉え、食の貧困と食品ロス問題を同時に解決する“値札のないスーパーマーケット”を実現することに精一杯取り組みました。ゼロからいちを生むことに難しさを感じながらも、ついに実現した「あまいろ商店」が、身近に存在している社会問題への意識を変えるきっかけとなり、いつも笑顔あふれる場所となっていることは、私にとっても幸せなことです。私の一番の原動力は“みんなが幸せに過ごせる社会であってほしい”という想いです。私は、紛争が絶えない地域から来た友人の話をきいたとき、他人事のままで過ごしてはいけないと感じました。私が気づいたからには私が行動しなくちゃ世界はずっと変わらないままなんだという強い想いがいつも私を奮い立たせてくれます。これから辛いことがあっても、夢は必ず実現できると信じ続けてください。たとえ踏み出した一歩は小さくても、前に進むことやめなければ必ず世界を変えることができます。これはAPUで皆さんから教わったことです。またいつか、世界のどこかで会えることを楽しみにしています。」と述べました。

また、大学院修了生を代表してKhan Md Imdad Hossain(経営管理研究科、バングラデシュ)が「パンデミックの時代に大学院に進学するという、人生で最も大きな決断をしたのが昨日のことのように感じられます。この困難なときにあっても、私たちは決して学ぶことをやめず、友人をつくり、お互いに支え合ってきました。新しいやり方で学び、グローバル・スタンダードに適った研究レベルを落とすことなく、私たちは修士学位修了資格を勝ち取ることができました。困難にめげずやり遂げたことを誇りにもち、本日卒業する皆さんに大きな拍手を送りたいと思います。今の私たちは以前にも増して、回復力、適応力、共感性、柔軟性に富んでいます。それは間違いなくAPUのお陰なのです。教室やキャンパス内外で私たちが学んだことは、経営に関する授業内容だけではありません。生涯にわたっての財産となる人生のレッスンそのものを、私たちは学んだのです。これまで支えてくださった両親、家族、諸先生方に、私たちを信じてこの夢のようなすばらしい大学院生活を送らせてくださったことを、心から感謝いたします。

私たち卒業生はどこにいようとAPU校友会という名のグローバル・ネットワークの一員です。ニューノーマルの時代にあっても、つながり合い、お互いの努力を支え合い続けようではありませんか。卒業生の皆さん、おめでとうございます。元気で、たくましく、そして幸せに!」と述べました。

式典当日の映像は下記YouTubeでご覧いただけます。
https://youtu.be/wJfiJn-bdEc



  • LINEで送る

PAGETOP