立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2008年度グローバルビジネスリーダー育成プログラムがスタート 秋の新入生・編入生の応募を受け付けています(在学生以外)

2008/5/8

APUでは2007年度に引き続き2008年度も、経済産業省ならびに文部科学省の「アジア人財資金構想(経済産業省ならびに文部科学省)」の受託事業として「グローバルビジネスリーダー育成プログラム(Global Business Leaders Development Program:GBLP)」を実施しています。



4月8日(火)、この春から新たにプログラム生となった5名の開校式が行なわれました。プロジェクトリーダーの横山研治先生(アジア太平洋マネジメント学部教授)からの激励メッセージを受けたプログラム生がそれぞれ期待と抱負を述べ、2008年度のプログラムがスタートしました。

また、2008年秋のプログラム生、プログラム候補生になる編入生、新入生の応募を受け付けています(在学生以外)。以下をご覧ください。


    グローバルビジネスリーダー育成プログラム生の募集について

APUは、2007年度に続き2008年度も経済産業省ならびに文部科学省の「アジア人財資金構想」の事業を受託しています。APUが受託した「グローバルビジネスリーダー育成プログラム(Global Business Leaders Development Program:GBLP)」は、日本企業に就職を希望するアジアの優秀な学生を募集し、日本経済の発展を担う人材を育成するプログラムです。プログラム生はAPUの通常履修科目に加えて、学部3年生と4年生の2年間に、演習やインターンシップを含むプログラム独自の科目(16単位)を学びます。

今回、2008年秋の編入生ならびに新入生を募集します。編入生は2008年秋に2年生または3年生として入学される方が対象です。2年生と新入生はプログラム候補生として入学し、3年生からプログラム生となります。プログラムの3年生、4年生は文部科学省の国費外国人留学生として月額126,000円(2008年度実績)の奨学金が支給され、学費は全額免除になります。

APUへ既に入学願書を提出した方のみ、このプログラムへの応募ができます。GBLP願書・小論文をAPUアドミッションズ・オフィスまでお送りください。締切日は5月16日(金)です(応募期間を延長しました)。

また、英語基準で2年生編入や新入生として入学される方も、中級程度の日本語能力をお持ちの方(日本語能力検定2級240点、3級320点相当)は応募ができるようになりましたのでぜひご応募ください。
GBLP願書・小論文の用紙ダウンロードならびにプログラムの詳細は
こちら(www.apu.ac.jp/gblp)をご覧下さい。



  • LINEで送る

PAGETOP