立命館アジア太平洋大学

CLOSE

教育

研究科長挨拶

人材育成目的(GSM Mission)

経営管理研究科は、マネジメントに関する深い理解、職業倫理の深い認識、ビジネスグローバリゼーションに対する深い洞察力をもって、グローバル化する企業やその他組織に関する経営上の諸問題の解決のために中心的な役割を担う総合的マネジメント人材またはリーダーを育成することをミッションとする。

ALCANTARA Lailani L

スクール・オブ・マネジメントへようこそ!

スクール・オブ・マネジメントの特徴を一つ挙げるとしたら、それは「人」です。スクール・オブ・マネジメントが、自身の人生や他者の人生に変化を起こすことを志し、より良い社会の実現のためにビジネスは社会において重要な役割を果たすことができると信じている人々が世界中から集まり学び、研究をしている場所であることを私は誇りに感じています。ここで学ぶ学生はみなグローバルな思考や明確なビジョンを持ち、社会を良い方向に変えようとする起爆剤のような存在です。

なぜGSMが選ばれるのでしょうか?

GSMの研究長として、多様な背景を持つ先生方やスタッフとともに、学生の皆さんの人生がよりよいものになるよう教育と研究を通じて貢献できることを嬉しく思います。
GSMでは、他のトップマネジメントスクールのように、学生が幅広い知識を身につけた専門家になれるよう教育を行っています。GSMは、経営に関する知識や専門的なスキルを身につけ、自己成長ができるユニークな環境を求めている方にとって、刺激的な場所となるでしょう。GSMは文化的に多様な学習環境の中で、英語のみのカリキュラムによってビジネスの知識を深め、日本の経営慣行を理解することができる世界で唯一の教育機関です。GSMの学生は世界中の地域から集まっており、他では見られない学習環境を作り出しています。私たちの教室にはマジョリティもマイノリティもありません。それぞれの学生が個人そして全体における成功と目的達成に貢献しています。

GSMがAACSBとAMBAより「ダブルクラウン」認定を受け、日本および世界の数少ないトップマネジメントスクールの仲間入りを果たしたことを大変嬉しく思います。これは、当スクール・オブ・マネジメントが最高の国際基準を満たす教育を提供していることが認められただけでなく、学生、教員、卒業生が皆、改善に積極的に取り組み続け、世界のコミュニティに貢献していることを示していると思います。
これからGSMで学ぶ皆さんには、GSMが提供する機会、ユニークな研究環境を最大限活用していただければ幸いです。

PAGETOP