立命館アジア太平洋大学

CLOSE

教育

APSの国際認証

TedQual

本学アジア太平洋学部が、国連世界観光機関(UNWTO)*1の関連組織であるUNWTO Academyが実施する観光教育機関向けの認証制度「UNWTO. TedQual(Tourism Education Quality)」の再認証を取得しました。2018年3月に初めて取得した本認証の期間満了に伴い再度評価プロセスを受審し、今回これまでの取り組みが高く評価され認証の最長期間である4年(2021年4月~2025年4月)を付与されました。
このTedQualは、観光学教育、研究プログラムの質の向上を目的とし、海外においては、観光学プログラムをもつ著名な大学やそれに準ずる教育機関*2が認証を受けています。

アジア太平洋学部の4つの学修分野のひとつである観光学分野では、国際観光都市別府に立地するという地の利を生かしつつ、海外及び地域との協働学修に力を入れてきました。TedQual国際認証では、UNWTOが定める世界観光倫理憲章(The Global Code of Ethics for Tourism)が柱となっており、その精神(観光を促進する、あるいは観光を通じた世界平和、非差別平等、多文化共生、移動の自由、就労の自由など)に反しない教育・研究が行われていることが重要な要素となっています。本憲章の方向性は、本学並びにアジア太平洋学部の教学目標とも一致するものであります。UNWTOではTedQual認証機関を対象として、様々な学術プログラムや交流プログラムを提供しています。このネットワークの中に入ることで、アジア太平洋学部の観光学クラスターが国際的な教育・研究連携をしていく上でさらなるネットワーク構築(大学間・専攻間の交流や、協定締結など)の実現が可能となります。

*1 国連世界観光機関(UNWTO)について
UNWTOは、1975年1月に観光に関する国際機関として設立され、2003年に国連の専門機関に移行した観光に関する世界最大の国際機関です。観光の地位・競争力の向上、持続可能な観光の推進、観光を通した貧困削減や開発の推進等を支援しています。
http://www2.unwto.org/(外部リンクへ飛びます。英語のみ)

*2 UNWTO. TedQual認証取得校・機関は、下記ホームページをご覧ください。
https://www.unwto.org/institutions-unwtotedqual-certified-programmes(外部リンクへ飛びます。英語のみ)

PAGETOP