プログラマー

プログラム言語を操る技能職

プログラムと一口に言っても、ソフトウェアにより使用する言語は異なり、C言語、VB(Visual Basic)、Javaなどおよそ100種類もあります。プログラマーはソフトウェア開発の要ともいえる職種であり、数学の素養とアルゴリズムの理解力が武器となります。
広い知識と論理的で体系的な思考力が求められる一方、ソフトウェア開発の多くはチーム体制で行われるため、協調性やコミュニケーション能力も必要となります。

この資格が役立つ!
基本情報技術者、応用情報技術者、SunJava認定、C言語プログラミング能力
KEY & POINT
システム開発の基本はプログラミング。基本をマスターせずにマネージメントやコンサルティングは行えません。キャリアパスとしては重要な職種です。その後、スペシャリストになるか、マネージャーになるかはあなた次第です。