セキュリティエンジニア

時代のニーズで生まれた専門家

その名のとおり、セキュリティエンジニアは個人情報の漏洩対策や企業の情報セキュリティなどの分野で活躍します。近年、ネットワーク犯罪が増加するなか、専門職として特化し注目されている職種です。
ハッカーやクラッカーに対抗するため、相当高い技術レベルが求められるため、一つのことを深く掘り下げていくことが好きな方に向いています。また、当然のことながら、高い倫理性が求められる職種でもあります。

この資格が役立つ!
ネットワークスペシャリスト、
情報セキュリティスペシャリスト、
シスコ技術者認定、LPI認定
KEY & POINT
企業の機密情報に接することも多い職種。そのため、高い倫理観と顧客からの信頼性が仕事の成功を左右するといえます。
また、年々進化するIT犯罪の知識も必須。