客員教員 - 村沢 義久

村沢 義久(むらさわ よしひさ)

所属
自然エネルギー財団理事、東邦チタニウム株式会社取締役(非常勤)
学位名
工学修士(東京大学)、経営学修士(MBA)

経歴

東京大学工学部舶用機械工学科卒。同大学大学院工学系研究科修了(情報工学専攻)の後、スタンフォード大学経営大学院でMBAを取得。ベイン&カンパニー、ブーズ&カンパニーの日本代表、ゴールドマンサックス証券M&A担当バイス・プレジデントなどを歴任。ベンチャー企業数社の立ち上げに参画の後、2005年から東京大学特任教授としてサステイナビリティ学連携研究機構に所属し、地球温暖化対策の研究に従事。2010年4月から2013年3月まで東京大学総長室アドバイザー。

担当科目

博士課程前期課程
・意思決定論
・特殊講義(交渉戦略と実践)
・特殊講義

著書

「グローバル・スタンダード経営」(ダイヤモンド社、1997年)
「手にとるように地球温暖化がわかる本」(かんき出版、2008年)
「仕事力10倍アップのロジカルシンキング入門」(毎日新聞社、2008年)
「日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命」(文春新書、2009年)
「電気自動車-燃やさない文明への大転換」(ちくまプリマー新書、2010年)


  • MOT入学ナビ
  • 出願・入試・手続き カレンダー
  • 申込受付中の入試説明会・イベント
  • メルマガ申込み
  • お問合せ