ACTIVITY 中高 カンボジアの小学生に出前授業を届けよう-オンラインボランティアの事前研修がスタート!

  • Home
  • 活動報告
  • 中高 カンボジアの小学生に出前授業を届けよう-オンラインボランティアの事前研修がスタート!

Global

中高 カンボジアの小学生に出前授業を届けよう-オンラインボランティアの事前研修がスタート!

2021.07.05

 中高生36名が参加する今年度のリツモリGlobal Leadership Programの舞台はカンボジアでのオンラインボランティア。現地渡航の難しい中でも、何か自分にできる行動を起こしたい、と考えている参加生徒たちは、今回現地の小学生への出前授業を届けます。
 6月より2度に渡る事前学習を行い、カンボジアについての映像やその社会問題について調べ学習、グループワーク、時にはクイズを通じて理解を深めてきました。第3回となる最後の事前学習では、いよいよ現地の小学校と繋いでの顔合わせを行います。
 このプログラムは一般社団法人ボランティアプラットフォームとの学民共同プロジェクトとなっており、これまでオンラインプログラムを実施してきた本校の中でも新たな挑戦です。生徒たちは7月19日より複数回に渡っての日本語、英語などの授業をカンボジアの小学生たちに行う予定です。

※Global Leadership Programとは、本学の教学理念である「平和と民主主義」の社会的な責務を果たすグローバルリーダーとなる資質を養い、世界の課題とその解決策を考え未来のために行動することを目的に実施をしている本校のプログラムです。

【参加生徒の振り返りより】

●カンボジアでの事前学習で、私たちのポランティアがどのような意味を持つのかがよく分かりました。私たちが日本語教師となることでカンボジアの子ども達は将来の選択肢がひろがります。私はそれを支援するという素敵なことをできるのだと思い、とてもワクワクしています。
●私たちが行おうとしていることが持続可能な社会へと今後どう繋がっていくのかメンバーと一緒に深く考えることができた。みんなが違う視点から解決できる問題を考えていて、自分が今まで見ることができていなかった問題解決への道を見つけることができたのが今回の1番の学びだったと思う。