立命館大学の地域連携事業がKBS京都ラジオ「さらピン!キョウト」(毎週月~木曜14:00~17:00)で紹介されました。11月5日(火)に放送されたラジオ音源を公開しましたので、是非お聴き下さい。今後は、本ページにてラジオ音源を更新していきます。

ラジオ音源

11月5日放送 「茨木市で学生が運営するこだわり発酵カフェ」

 発酵カフェは、茨木市にある登録有形文化財の古民家「福嶋屋」で運営されています。本カフェは金・土限定、来年2月までの期間限定カフェとなります。
 当日は、玉木春那さん(経営学部3回生)、酒井恵美莉さん(経営学部3回生)が出演しました。


これまでの放送

8月19日放送 「滋賀県甲賀市で学生が展開するふるさとSDGs」

 ふるさとSDGsは、滋賀県甲賀市をフィールドに学生主体で地域活性に取り組むプロジェクトです。地方における、人口減少や若者流出の新たな打開策として関係人口創出の新たなモデルとなることを目指しています。
 当日は、食マネジメント学部・小沢道紀准教授、「ふるさとSDGs」代表の西野日菜さん(理工学部3回生)、学生主催のSDGs体験型イベント「Sustainable Week」発案者の上田隼也さん(生命科学部2018年度卒)が出演しました。

9月2日放送 「滋賀ぎゅっとおみやげコンテスト」

 「滋賀といえば」と言われるような滋賀を代表する新しいお土産のアイデアをつくろうとするプロジェクトです。滋賀のお土産物を通じ、滋賀の魅力、まだ知られていない滋賀の奥深い食文化を、多くの人に発信することを目指しています。
 当日は、食マネジメント学部・小沢道紀准教授、三浦凜さん(食マネジメント学部2回生)が出演しました。

10月28日放送 「立命館大学サステイナブルウィーク紹介」

 Sustainable Weekは、国連が掲げた地球規模でのSDGsの解決を、立命館大学びわこ・くさつキャンパスを1万人の「小さな地球」と見立て、SDGsにおける17個のゴールを啓発・解決の視点から主体的に取り組むイベントです。
 当日は、食マネジメント学部・小沢道紀准教授、サステイナブルウィーク実行委員長の亀石弥都さん(スポーツ健康科学部3回生)が出演しました。

関連情報

NEXT

2019.11.18 TOPICS

大量のデータから有益な情報を抽出し、インタラクションをデザインする

ページトップへ