未来への種まき

For sustainable growth

茨木をホッケーの街に!

OIC
佐々木 拓人さん
経営学部

Q.一番大切にしたいと思うゴールは?また、そう思った理由は?

  ゴール#3「すべての人に健康と福祉を」

体育会ホッケー部に所属していて、毎週月曜日に茨木市と連携して「いばらき立命館ホッケースクール」を開催しています。

このホッケースクールは、小学生をメインに開催しています。ホッケーを教えることだけが目的とは思っていません。ホッケーを通じて、心と
身体を健康にすることを大切に思いながら活動を続けています。

Q.これから取り組みたいことはありますか?

ホッケースクールに参加する小学生たちは、みんなとても楽しそうにプレーしています。「ドリブルを教えてください」など、いつもいろんな

質問をしてくれるんです。とても楽しいです。

小学生には基礎的なプレーを教えることが多いですが、それによって自分も基礎の復習ができ、日頃のプレーに活かすことができています。

これからもホッケーを通して、スポーツの素晴らしさや、チームメイトを思いやる心を感じてほしいと思います。


僕は地元の小学校にホッケー部があったことがきっかけでホッケーを始め、大学まで続けてきました。立命館大学ホッケー部の選手のなかには、ホッケーが盛んな地域で育ち、大学までプレーを続けてきた人も多いです。このホッケースクールをきっかけに、茨木市も「ホッケーの街」に

なり、長く続けてくれる子供たちや学生が増えることを期待したいです。そうなると、ホッケーもさらにメジャーなスポーツになっていくと思います。


応援してくれる皆さんの期待にこたえ、これからもホッケーをもっといろんな人に知ってもらえるよう頑張っていきたいです!
  1. Home
  2. 未来への種まき
  3. 茨木をホッケーの街に!