お知らせ

2018年 11月

2018/11/26

全サークル団体各位

現在、大学に登録している全クラブ・サークルは2018年度秋新規団体も含め、2019年度も登録を継続して活動をする意思のある場合は、2019年度への継続申請が必要です。
また、2019年度に特認団体を継続する団体、また、新規に応募する団体は継続申請別途、特認団体申請が必要です。
以下の手続き方法と注意点をよく読んだ上で申請を行ってください。
昨年と手続き方法が変わっていますので、注意してください。

1. 継続申請について(全クラブ・サークル対象)
【継続審査ガイダンス】

継続審査の方法や申請書類についての説明を行います。
参加は自由ですが、以後、ガイダンスで説明した内容の説明はいたしません。

  • 開催日時:2018年12月5日(水)4限
  • 場所   :FⅡ120教室
【継続申請・面談期間】
  • 申請方法:申請システムによるオンライン申請。申請内容によっては面談有。
  • 申請期間:2018年12月5日(水)~2019年1月8日(火)16:30
  • 再申請・面談予定通知:2019年1月18日(金)17:30
                   (該当団体に申請システムにて結果通知)
  • 再申請・面談期間:2019年1月18日(金)~2月15日(金)
  • 結果通知:2019年3月15日(金)
【申請方法】
  1. 申請システムの「団体登録情報変更」→「メンバーリスト」の更新を行ってください。
  2. 申請システムの「団体登録情報変更」→「継続活動申請」を入力してください。
    ※ 「継続活動申請」の会計報告欄は、収入や支出が特にない場合(部費などを徴収していない場合など)は、収入・支出欄にそれぞれ0と記入してください。
  3. 申請後、内容が不十分な場合は、申請システム上で申請が「却下」されます。
    2019年1月18日(金)17:30以降、3日以内に必ず申請システムを確認しください。
    • 「却下」となっている場合は、申請画面下方の「コメント欄」に書かれている内容に沿って適宜、再申請、面談の申し込みを行って下さい。
    • 再申請をする際は、画面上部にある「申請状況」のアイコンをクリックし、左側の「引継ぎ申請」を選んでください。前回提出した申請を選ぶことで、前回作成した内容が全て反映された申請画面出てきますので、それに、コメント欄で指示があった加筆・修正を加えて、申請をしてください。

◆申請システムについては下記ホームページをご覧ください
http://www.apu.ac.jp/studentsupport/page/content0140.html/

【注意点】
  • 締切日を過ぎてからの申請はいかなる理由であっても一切受け付けません。締切までに申請がない場合は、2019年度は活動を継続する意思がないとみなします。
  • 入力には時間がかかり、他のメンバーからの情報提供も必要です。下書き保存ができますので、早めに準備を始めてください。
  • メンバーリストの更新を行わなかった場合、翌年度以降、新しいメンバーが施設・備品の鍵を借りられない、大学からのお知らせが来ない等の事態が起こりますので、必ず更新をしてください。
  • 活動内容に虚偽の報告や相違点が判明した場合、継続不可、特認団体の資格取消となることもあります。
  • 継続続不可となり、4月以降に新規団体として申請をする場合、その審査は厳格に行われます。
  • 特認団体を含む全クラブ・サークルは申請が必要です。特認団体の継続・新規申請は本継続申請に加え、申請をする必要があります(詳細は以下を参照)
2.特認団体申請について(特認団体を継続する団体、新規に応募する団体)

特認団体説明会に出席後、システムによる申請を行い、その後、全団体に面接を行います。
詳細は全て説明会でお話します。
※ 5年以上活動を実施している団体が対象です。

【特認団体申請説明会】
  • 日時:12月5日(水)5限
  • 場所:FⅡ120教室

  • *コアメンバー4役のうち2名は参加必須。
  • *出席できる所属メンバーは全て出席すること
  • *本説明会に参加していない場合、後日、特認団体に申請することは出来ません。

スチューデント・オフィス
Email: stueca@apu.ac.jp

2018/11/20

2018年度春休み期間(2019/2/7~2019/4/7)に、ユニオン施設・スポーツ施設を利用する団体は、固定利用予約受付期間中にスチューデント・オフィス窓口のピンク色の施設台帳にて予約をしてください。
*教室予約は含みません。

一部の備品に関しては、これまでの予約を考慮(他団体と重複しての備品予約が行われていない)した結果、調整する必要が無いと判断しました。
したがって、2016年度春休み期間より固定利用できる備品は『リフェックスミラー』のみとしています。
『リフェックスミラー』の使用を希望する団体は予約台帳にて予約をして下さい。

【固定利用予約受付期間】
特認団体      2018年12月20日から2019年1月15日 16:30
登録団体・その他 2019年01月08日から2019年1月15日 16:30

予約後、必ず以下の施設調整会に出席してください。
施設調整会に出席しないと、固定利用はできません。

【施設調整会】 2019年1月16日(水)
10:00-ユニオン施設利用団体⇒場所:F棟教室 F209
13:00-スポーツ施設利用団体⇒場所:F棟教室 F209


  • *調整会には時間厳守で集合して下さい。
  • *予約が重なった場合団体同士で調整をするので、交渉できる人が出席して下さい。
  • *使用する施設毎にメンバーが来る必要があります。

スチューデント・オフィス
Email: stueca@apu.ac.jp (共有メール)

2018/11/13

以下の日程で相談・ガイダンスを行います。

  • 行くかどうか確定をしていなくても、海外遠征に行く可能性のある団体・メンバーは必ず全てのガイダンス参加してください。
  • ガイダンスに参加しない団体・メンバーは海外遠征を許可しません(全て出席を取ります)。
  • 以前ガイダンス等に参加した学生も、再度ガイダンスの参加が必要です。
  • 渡航先が自分の母国である場合もガイダンスには参加をする必要があります。

<相談・ガイダンス スケジュール>

  1. 海外遠征リーダーガイダンス
    12月12日(水) 5限 場所:F 107
    海外遠征を検討・決定している団体から2名参加が必要です(遠征代表者が望ましい)。
    事前予約は不要です。
    このガイダンスに参加しない団体は原則、海外遠征を許可しません。
    参加前に海外遠征関連の書類すべてに事前に目を通しておくこと(こちら)。また、下書きを持参した場合は、ガイダンス後、オフィス職員がチェックをすることもできます。
  2. 危機管理・予防接種ガイダンス(母国以外の国へ渡航する学生対象)
    1月16日(水)17:00-18:30 場所:F203(日本語)、F204(英語)
    海外遠征へ参加する学生で、母国以外の国へ渡航する学生は全員参加が必要です。
  3. 危機管理ガイダンス(母国へ渡航する学生対象)
    1月23日(水)4限 場所:F105
    海外遠征へ参加する学生で、母国へ渡航する学生は全員参加が必要です。
    ※各サークルに、渡航先・地域の①最新の危機情報②日常から外国人旅行者が気をつけることと その予防策について3分(日本語か英語)、プレゼンテーションを行ってもらいます。 詳細はリーダーガイダンスでお伝えします

スチューデントオフィス
課外活動担当

2018/11/9

一斉清掃対象: クラブ・サークル団体・RA・天空祭実行委員会

各施設の整理整頓を含め利用状況が非常に悪く清掃も行われていない状況がみられます。
使用後には必ず清掃をするようにしてください。

また、下記日程でクラブ・サークル施設の一斉清掃行います。

清掃場所一箇所に付き2名以上出席してください。
一斉清掃に不参加または出席人数が足りない場合は、2019年1月1日以降施設・倉庫などの使用が出来なくなります。
注意して下さい。

詳細は、12月初旬に団体の代表・副代表にキャンパスターミナルの“あなた宛の重要なお知らせ”にてお知らせします。

★★クラブ・サークル施設清掃★★
日 時 : 2018年12月19日(水) 14:15~
集合場所 : 各自担当の清掃場所

★★アトリエ清掃★★
後日発表

スチューデント・オフィス
stueca@apu.ac.jp

  1. 1

ページトップへ戻る