2019/11/29

【重要】2020年度クラブ・サークル継続審査、特認団体継続と新規応募について

現在、大学に登録している全クラブ・サークルは2019年度秋新規団体も含め、2020年度も登録を継続して活動をする意思のある場合は、2020年度への継続申請が必要です。
また、2020年度に特認団体を継続する団体、また、新規に応募する団体は継続申請別途、特認団体申請が必要です。
以下の手続き方法と注意点をよく読んだ上で申請を行ってください。
昨年と手続き方法が変わっていますので、注意してください。

1. 継続申請について(全クラブ・サークル対象)
【継続審査ガイダンス】

継続審査の方法や申請書類についての説明を行います。
参加は自由ですが、以後、ガイダンスで説明した内容の説明はいたしません。

  • 開催日時:2019年12月11日(水)5限
  • 場所   :F106教室
【継続申請・面談期間】
  • 申請方法:申請システムによるオンライン申請。申請内容によっては面談有。
  • 申請期間:2019年12月11日(水)~2020年1月7日(火)16:30
  • 再申請・面談予定通知:2020年1月17日(金)17:30
                   (該当団体に申請システムにて結果通知)
  • 再申請・面談期間:2020年1月17日(金)~2月14日(金)
  • 結果通知:2020年3月13日(金)
【申請方法】
  1. 申請システムの「団体登録情報変更」→「メンバーリスト」の更新を行ってください。
  2. 申請システムの「団体登録情報変更」→「継続活動申請」を入力してください。
    ※ 「継続活動申請」の会計報告欄は、収入や支出が特にない場合(部費などを徴収していない場合など)は、収入・支出欄にそれぞれ0と記入してください。
  3. 申請後、内容が不十分な場合は、申請システム上で申請が「却下」されます。
    2020年1月17日(金)17:30以降、3日以内に必ず申請システムを確認しください。
    • 「却下」となっている場合は、申請画面下方の「コメント欄」に書かれている内容に沿って適宜、再申請、面談の申し込みを行って下さい。
    • 再申請をする際は、画面上部にある「申請状況」のアイコンをクリックし、左側の「引継ぎ申請」を選んでください。前回提出した申請を選ぶことで、前回作成した内容が全て反映された申請画面出てきますので、それに、コメント欄で指示があった加筆・修正を加えて、申請をしてください。

◆申請システムについては下記ホームページをご覧ください
http://www.apu.ac.jp/studentsupport/page/content0140.html/

【注意点】
  • 締切日を過ぎてからの申請はいかなる理由であっても一切受け付けません。締切までに申請がない場合は、2020年度は活動を継続する意思がないとみなします。
  • 入力には時間がかかり、他のメンバーからの情報提供も必要です。下書き保存ができますので、早めに準備を始めてください。
  • メンバーリストの更新を行わなかった場合、翌年度以降、新しいメンバーが施設・備品の鍵を借りられない、大学からのお知らせが来ない等の事態が起こりますので、必ず更新をしてください。
  • 活動内容に虚偽の報告や相違点が判明した場合、継続不可、特認団体の資格取消となることもあります。
  • 継続続不可となり、4月以降に新規団体として申請をする場合、その審査は厳格に行われます。
  • 特認団体を含む全クラブ・サークルは申請が必要です。特認団体の継続・新規申請は本継続申請に加え、申請をする必要があります(詳細は以下を参照)
2.特認団体申請について(特認団体を継続する団体、新規に応募する団体)

特認団体説明会に出席後、システムによる申請を行い、その後、全団体に面接を行います。
詳細は全て説明会でお話します。
※ 5年以上活動を実施している団体が対象です。

【特認団体申請説明会】
  • 日時:12月11日(水)6限
  • 場所:F106教室

  • *コアメンバー4役のうち2名は参加必須。
  • *出席できる所属メンバーは全て出席すること。
  • *本説明会に参加していない場合、後日、特認団体に申請することは出来ません。

スチューデント・オフィス
stueca@apu.ac.jp

お知らせ一覧へ

ページトップへ戻る