共有施設・設備

▼  共有施設・共有備品
▼  居室


共有施設・共有備品

1. 管理人室とAPハウス・オフィス

管理人室
24時間体制で管理人が常駐します。但し、深夜(0:30~6:00)は基本的に緊急時のみの対応となります。
管理人室から、台車、掃除機、アイロン、アイロン台、布団乾燥機が上限一時間で貸し出しできます。
APホール、APキッチン、会議室などの施設の予約を受け付けます。

APハウス・オフィス
月、水、木、金曜日は10時から16時30分、火曜日は13時から16時30分まで開いています。
職員は下記の業務を行っています:

  • 寮内における生活上の問題や悩みについての相談
  • 交流イベントやピースツアーの企画や運営
  • 地域住民との交流行事

2. メインエントランス

エントランス外ドア:24時間開放
エントランス内ドア:24時間オートロック
・寮生は学生証で内ドアを開け入館できます。

3. 共同キッチン

使用時間:6:00~24:00
使用にあたっては以下のことを必ず守らなければなりません。

  • 他の寮生の迷惑にならないように十分注意して使用すること
  • 使用後は必ず後片付けをすること
  • 自分の調理器具や食器、食材は各自で保管すること
  • キッチンデューティー当番は必ず守ること
  • 寮生であっても団体でキッチンを使用する場合は、他の寮生の迷惑にならないよう注意すること
  • 火の元には十分注意すること
    ※電子レンジ、トースター、IHコンロを使用中にキッチンから離れないこと。使用後はスイッチの消し忘れがないか確認すること
4. シャワーコーナー

使用に当たっては、以下のことを必ず守ってください。

  • 節水に心がけること
  • シャンプーなどは各自の部屋で保管すること
  • 散髪・染髪の禁止
  • 男女別に定められたシャワーブースを使用すること
  • フロアの寮生以外の使用は認められません。
5. 浴室

浴室使用可能時間:17:00~24:00(時間厳守)
浴室は各APハウスに1つずつあります。週によって男性用、女性用と変わりますので、注意してください。尚、月曜日は清掃・点検のため入浴できません。寮外生の使用は認められません。

6. ランドリー
  • ランドリーに衣服を放置してはいけません。
  • 深夜の利用は他の入寮者の迷惑となりますので24時以降の利用は禁止します。
7. インターネットルーム

使用可能時間:24時間
使用にあたっては、以下のことを必ず守ってください。

  • 備品を大切に扱い、勝手に持ち出したり、故意に故障させるような使い方をしないこと
  • 室内での飲食はしないこと
  • ゲーム等の娯楽利用および長時間の利用は慎むこと
  • 静かにすること
8.学習室

使用可能時間:24時間
使用にあたっては以下のことを必ず守ってください。

  • 室内では飲物のみ許可
  • 室内でのパソコンの利用、グループでの打ち合わせはAPハウス1学習室1のみ許可
  • 静かにすること
9. ミーティングルーム

使用可能時間:9:00~22:00
使用にあたっては以下のことを必ず守ってください。

  • 事前に管理人室に「施設使用届」を提出し、許可を得ること
  • 使用後は、清掃を行い速やかに通常の形に戻すこと
  • 他の寮生の迷惑になるようなことは慎むこと
  • APハウス1,2のミーティングルームは飲食を伴うパーティー等に利用することができます。利用希望者は、事前に管理人室に誓約書を提出したうえ、ブルーシートを敷き使用してください
10. APキッチン

使用可能時間:9:00~22:00
使用にあたっては、以下のことを必ず守ってください。

  • 事前に管理人室に「施設使用届」を提出し、許可を得ること
  • 使用後は清掃を行い速やかに通常の形に戻すこと
  • 他の寮生の迷惑になることは慎むこと
  • 使用後に、食材等を冷蔵庫等に残さないこと
11. APホール

使用可能時間:9:00~22:00
使用にあたっては、以下のことを必ず守ってください。

  • 事前に管理人室に「施設使用届」を提出し、許可を得ること
  • 使用後は清掃を行い速やかに通常の形に戻すこと
  • 他の寮生の迷惑になることは慎むこと
  • APホール内での飲食は原則として禁止する
  • 楽器の演奏は原則として禁止する
12. リフレッシュ設備(各APハウスロビー)

利用時間:8:00~24:00

  • 卓球・ビリヤード用具・サッカーゲーム・将棋・トランプ・ピアノは管理人室で貸し出しています。
  • 利用時間は、8時から24時までで、1時間が上限です。
  • 利用申込み手続きを必要としませんが、複数の個人やグループが利用する場合、お互いの迷惑にならないように利用してください。
13. 屋外バスケットコート

利用時間:10:00~20:00

  • 利用申込み手続きを必要としませんが、上記利用時間外の利用は他の入寮者の迷惑となりますので禁止します。
  • バスケットボール・バトミントン・ゴム製ボール・フリスビーは管理人室で貸し出し可能です。
  • バスケットコートでは上記以外の備品を使っての利用は禁止します。
14. 居室の入口・廊下

APハウスに出入りするために、非常口を開けないでください。居室の入口・廊下は、緊急時の避難経路になるため、私物やゴミ等を置かず、常に清潔に保ってください。

15. 自動販売機コーナー

セントラルホール・ミドルホール1階、シェア棟1階に設置

  • パン、カップ麺、アイス、飲料など
16. メールコーナー

メールボックス:2桁の暗証番号をダイヤルすることで開きます。普通郵便物が配達されます。
書留郵便(普通):管理人室で預かり連絡しますので、連絡を受けた学生は速やかに管理人室まで取りに来てください。

17. 駐輪場・駐車場
駐輪場

自転車およびバイクは必ず登録をし、所定のシールを貼ることが必要です。また、所定の駐輪場に駐輪し、鍵をかけてください。APハウスの建物内に持ち込むことはできません。
バイクの騒音は他の寮生の迷惑になるため、駐輪場内でバイクを運転しないこと。入構する際は、バリカーゲート手前でエンジンを切ること。出構する際は、バリカーゲートまでバイクを押して行き、バリカーゲート外にてエンジンをかけること。
自転車およびバイクは、キャンパスA棟の中央監視にて登録手続きを完了した上で、所定の駐輪場に駐車し、常にロックしてください。

駐車場

車をAPハウス敷地内の駐車場に駐車することはできません。
APハウス来客者が駐車場を短時間使用する場合は、APハウス管理人室で所定の手続きを行ってください。引越し等で、APハウスの敷地内の駐車場を利用する必要がある場合は、「臨時車輌入構許可願」を管理人室にて記入・提出してください。

駐輪場・駐車場での事故・盗難については、大学は一切責任を負いません。

18.APハウス敷地内でのキックボード、ローラースケート等の使用
  • 周囲の学生を巻き込む衝突事故の危険性があり、また路面へ損傷を与える為、APハウス敷地内でのキックボード、ローラースケート、スケートボード、バランススクーター等の使用は禁止します。

ページトップへ戻る

居室

1. 施設・設備の検査

備品の点検などのため、職員または管理人が居室内に入ることがあります。また、火災など非常時の場合は、本人の承諾なしに居室内に立ち入ることがあります。

2. 使用上の注意

使用にあたっては以下のことを守ってください。

  • 居室に備え付けられている備品については、大切に扱い、自分で工作や模様替えをしたり、勝手に持ち出したりしないこと
  • 窓側とベットの下がり天井にハンガーパイプが設置されています。衣服を下げるだけの強度しかありませんので、重いものは下げないこと
  • 現金および貴重品の管理については各自が責任をもつこと
  • 短時間でも居室を離れる際には、ドアに鍵をかけること
3. 居室の鍵

居住期間中は、責任を持って鍵の管理をしてください。

  • 勝手に鍵を複製したり他人に貸したりしてはいけません。
  • 紛失した場合には、速やかに管理人室に届け出てください。
  • 退寮する際には、速やかに鍵を管理人室に返却してください。
  • 鍵を紛失した場合は、ドアの鍵とキースイッチの取替工事費の実費(約1万円)を支払ってもらいます。
4. キースイッチ

すべての居室には、居室の鍵で照明、冷暖房、給湯設備の電源をON/OFFするキースイッチが設置されています。鍵がないとこれらの設備を使用することができません。なお、キースイッチをOFFにしても冷蔵庫と机の下にあるコンセントの電源は切れません。

5. 電話
  • 市内・市外・国際電話をかけるとき
    • 大学生協で販売している電話カードを利用して、電話をかけることができます。
  • 他の居室にかけるとき
    • 内線は無料でかけることができます。管理人室へは緊急時以外は内線をかけてはいけません。
  • 管理人は個人あての電話、およびコレクトコールなどの取り次ぎは行いません。
  • 留守番電話:部屋に居ない時は留守番電話をセットすると便利です。
6. 冷暖房
  • 居室を離れるときや使用しないときは必ず冷暖房のスイッチを消してください。
  • 冷暖房の切り替え時期については大学が管理します。
7. 寝具類

レンタル寝具類:掛布団、掛カバー、敷布団、シーツ、毛布、枕、枕カバー

クリーニング:
7・8・9月以外 月2回
7・8・9月 月3回

交換日程は各フロアまたはロビーの掲示板を確認してください。

(朝9時まで)シーツ、枕カバーなどを指定の袋に入れ居室の外側のドアにかけておいてください。
(当日夕方まで)リネンされたものが返却されます。
・夏用タオルケットなどを除き、寝具の持ち込みは認めません。

8. ゴミ

ゴミは分別して、別府市指定のゴミ袋に入れて捨てます。ゴミ袋は各自で購入してください。

①燃えるゴミ【指定袋:緑】 プラスチック容器、プラスチックのふた、発砲スチロール、アルミ箔、お菓子の袋、ぬいぐるみ、天ぷら油、汚い古布
②燃えないゴミ【指定袋:透明】 プラスチック容器類以外のもの、乾電池、電球、小型家電製品、金属製品、金属のふた、ガラス、包丁、陶器、化粧品のびん、油の入っていたびん・かん、スプレー缶
③リサイクルできるゴミ【指定袋:ピンク】 ペットボトル、びん、缶 (汚れのひどいものは「燃えないゴミ」へ)
④その他 個人用のゴミ袋に必ず居室の番号を記入してください。段ボール、古布はフロアのRAへ伝えてください。
古紙は、エコ活動の一環として各フロア毎で集めています。
キッチンのゴミ箱はキッチンで出たゴミを捨てる為に設置されています。キッチン外で出た個人ゴミは捨てないようにしてください。
9. 居室内および共同キッチンでの電気使用容量 15A(1500W)

電気ポット、電子レンジ、ホットプレート、トースター、ホットカーペット、ドライヤーなどを同時に利用すると、ブレーカーが落ちます。節電に心がけて下さい。

ページトップへ戻る