2020.02.04 NEWS

【重要なお知らせ】(2020年2月4日 13:00更新)中国から帰国・入国する場合の注意事項について

学生・生徒・児童・保護者ならびに教職員の皆さまへ

中国から帰国・入国する場合の注意事項について

2020年2月4日
学校法人立命館

 新型コロナウイルス関連肺炎の感染拡大を踏まえ、特に感染者が多くみられる中国から帰国・入国される場合は、以下の点を確認してご対応くださいますよう、お願いします。



1.中国から帰国・入国される方

  • 帰国・入国時に発熱や呼吸器症状等がある場合は、必ず空港検疫に申し出てください。
  • 帰国・入国時に特に症状のない方は、帰国・入国後2週間の健康観察を行ってください。
     健康観察用紙は保健センターホームページからダウンロードできます。
     http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/hoken/doc/selfhealthchecksheet.pdf
  • 帰国・入国してから2週間の間に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が出た場合、他の人との接触を避け、マスクを着用するなどしたうえで、すみやかに地域の保健所に連絡・相談し、医療機関の受診をしてください(受診にあたっては、事前に医療機関に連絡し、中国滞在歴があることを申し出てください)。
  • 医療機関受診についてのご相談があれば、保健センター(下記連絡先)にお電話ください。 また受診された結果についても保健センターにお知らせください。
  • 中国以外の国・地域から帰国・入国される方についても、上記に準じて、帰国・入国後2週間の健康観察を推奨します。

2.厚生労働省・外務省・文部科学省の情報

関連情報

NEXT

2020.02.03 TOPICS

海洋プラスチックごみをゼロにできるか?

ページトップへ