Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

商品の見えない品質を伝える広告。

EDITOR'S
EYE

【RADIANT Issue #5:食】人間の生の本質的な営みである「食」に様々な面からアプローチした立命館大学の研究をお届けします。

TOPICS 01

商品の見えない品質を伝える広告。

〈早川貴・政策科学部教授〉

機能性表示食品の広告は消費者に「刺さる」か?

コンビニエンスストアの陳列棚に新発売の缶コーヒーが並んでいる。おいしいかどうかは買って飲んでみないとわからない。さて、どうすればいいだろうか?
「このように買い手が購入前にその製品・サービスの品質を正しく認識することはできないが、購入すればたちどころに評価できる製品・サービスは『経験財』と呼ばれます。また購入しなくても見た目などで評価できるものは『探索財』、購入後も相当期間品質を正しく認識できないものは『信用財』といわれます。『信用財』の典型は生命保険です」。こう説明する早川貴は、製品やサービスの価値を消費者に伝えるマーケティング・コミュニケーションについて研究している。

TOPICS 01へ

ページトップへ