Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

祇園祭の山鉾の内部まで透視・再現する技術

EDITOR'S
EYE

【RADIANT Issue #7:KYOTO】京都の歴史ある芸術や伝統産業、文化財や先人の暮らしについて、様々な角度からアプローチした立命館大学の研究をお届けします。

TOPICS 01

祇園祭の山鉾の内部まで透視・再現する技術

〈田中覚・情報理工学部教授〉

文化財・歴史遺産にまつわる
「モノ」から「コト」まで
デジタルアーカイブする。

祇園祭の行われる7月の1ヵ月間、京都の街はいつにも増して華やいだ雰囲気に染まる。
祇園祭は平安時代から1100年以上を数える八坂神社の祭礼である。単なるイベントではなく、風俗・風習や宗教、芸術・芸能を包摂し、京都の歴史・文化の縮図ともいわれる。

TOPICS 01へ

ページトップへ