Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

デジタルアーカイブ 日本の芸術・文化を残し、活かす

EDITOR'S
EYE

【RADIANT Issue #7:KYOTO】京都の歴史ある芸術や伝統産業、文化財や先人の暮らしについて、様々な角度からアプローチした立命館大学の研究をお届けします。

TOPICS 01

デジタルアーカイブ
日本の芸術・文化を残し、活かす

〈鈴木桂子・衣笠総合研究機構教授〉
〈金子貴昭・衣笠総合研究機構准教授〉
〈福田一史・衣笠総合研究機構専門研究員〉

ガウン、アロハシャツ、
海を渡ったキモノ、京友禅。

冴え冴えとした水面を思わせる白地に雪をかぶった芦と一対の鴛鴦(おしどり)が手描き友禅の見事な技で染め上げられた着物がある。ARCの研究プロジェクトチームが京友禅の実態調査とアーカイブを目的に2013年から約1年をかけて発注・制作したものだ。

TOPICS 01へ

ページトップへ